ゆうこうシマアジ・真鯛・サバ

ゆうこうシマアジ・真鯛・サバ!

「戸石ゆうこうシマアジ」「戸石ゆうこう真鯛」は、長崎市の伝統柑橘の「ゆうこう」を餌に混ぜて育てた長崎市初のフルーツ魚です。

シマアジは、ブリやタイほど量的に多く生産されていないため、スーパーなどで消費者の皆さんが目にすることは少なく、長崎ではあまり馴染みのない魚ですが、大変美味しい高級魚で刺身や寿司ネタとして好まれています。

真鯛は、タイ類の代表的な魚種で「腐っても鯛」のことわざでも知られるように、古くから愛され、日常から祝い事、お節句などの晴れの日を飾る高級魚です。


魚の臭みが少なく、まろやかな味を楽しむことができます。

 これらの高級魚は、長崎の戸石地区で養殖されていますが、より長崎らしく、より高品質なものを目指し、長崎市の伝統柑橘である「ゆうこう」の搾りかすを餌に1%から3%混ぜることで、魚の臭みが少なく、まろやかな味を楽しむことができます。
また、切り身の褐色化を遅らせる「抗酸化作用」の効果があると確認されています(長崎市水産センター生産試験実施、試食会開催)。

ゆうこうとは・・・

かつて佐賀藩であった長崎市の土井首地区と外海地区という限られた地域に、わずか100本ほどの自生樹が確認された「ゆうこう」は、長崎市伝統の香酸柑橘です。
キリシタンと深く関わりのある地域に多く自生していたことから、キリシタンが伝えたのではないかという、歴史的興味を抱かせる説もあるほどです。
見た目はユズやカボスに似ており、果肉はやわらかく、甘みのあるまろやかな酸味が特徴で、香りはザボンやユズに似ています。


食品ロスの減少にも貢献

絞りかすを活用することで食品ロスの減少にも貢献する取組みにも繋がっています。

農産物と水産物がコラボした長崎市の新しいブランド魚をぜひ一度ご賞味ください。

購入場所について

好評につき「戸石ゆうこうシマアジ」「戸石ゆうこう真鯛」販売中!

長崎市の東部、戸石・牧島地区の若い経営者(養殖業者)の皆さんが頑張ってブランド化を進めている

「戸石ゆうこうシマアジ」「戸石ゆうこう真鯛」!皆さんの暮らしに身近なスーパーでもお気軽に購入できます。
◎戸石ゆうこうシマアジ
・エレナ長崎県・佐賀県全店舗(五島FC店舗は除く)昌賢鮮魚
【販売日】R4年 10月~11月末 毎週末(金・土・日)販売
【商品】ゆうこうシマアジの刺身用柵、刺身盛り合わせ など
◎戸石ゆうこう真鯛
・ジョイフルサン各店(一部の店舗は除く)昌賢鮮魚
【販売日】毎週水・土販売
【商品】刺身用柵、刺身 など

ゆうこう 真鯛が食べられる飲食店
〔詳細はこちら〕

ゆうこう サバが 食べられる飲食店
 〔詳細はこちら〕

ゆうこう シマアジが食べられる飲食店 
〔詳細はこちら〕

ゆうこう シマアジ・真鯛・サバが
食べられる飲食店一覧 〔詳細はこちら〕

TOP